2016年の抱負

 お正月三箇日の最終日である今日、あまり考えたことなかった今年の抱負について書いていきます。元日の記事でも書きましたが、ここ最近の私の近況はよろしくない状況です。そうしたこともあり、今年は抱負をしっかり持って、それに基づいて今後行動しようと考えました。

 2016年を過ごすにあたって、私の抱負は2つ

1.療養に専念する

 私は去年の終わりごろから幻覚をはじめとした精神疾患の症状がひどく、あまり遠出も出来ないような状況です。そうしたことから、あまり遠出などせず、お医者さんの診察に従って、しばらく療養することにしました。

 下手に動いて症状が悪化したら元も子もないので、遠出をせずに現在の東京の実家にいることにしました。しばし行動するにしても、実家を拠点にした近場で行動する予定です。お医者さんの診断次第で、遠出もできたらしようと思います。

2.長期での就職をしたい

 先ほどの療養でただ家にいるだけではもったいない。それだけでなく、貯金も目減りするので、生活も苦しくなります。

 そこで就職することを決めました。それも長期雇用での就職です。療養もどれくらい長引くか分からないので、いっそのこと長期で働くことにしました。長期で働いて、お金を稼いだり、職業のスキルを身につけたり、社会生活へのリハビリができれば本望です。

 私も未熟ながら社会人生活を2度やってきました。今回で3度目の正直。もういい加減良い意味での就職も成し遂げたい。そのための2016年にしたいと思います。


 実際に達成できるかどうかは分かりませんが、とにかく今年は上記のことを軸に行動していきます。それでは、今日はこの辺で。


スポンサーサイト
コメント

No title

問題の解決方法は必ずあります。
これは仮説ですけど反証不可能で、その仮説でみんな生きてますから。

Re: No title

>>yamyasさん
コメントありがとうございます。

>問題の解決方法は必ずあります。
>これは仮説ですけど反証不可能で、その仮説でみんな生きてますから。
そのお言葉を信じて、問題解決の模索も図っていこうと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する