現在飲んでいる薬について

 精神疾患である自分が現在どんな薬を飲んでいるかについて書いておきたくなったので、いろいろ書いていく。診察によって変わったりもするが、とりあえずいま現在飲んでいるものだけを記述。

1.エビリファイ/9mg

 2ヶ月ほど前から処方された精神安定剤。朝食後に、3mgと6mgの錠剤を1つずつ服用。

 お医者さん曰く、私の精神疾患の原因となっているトラウマ級の嫌な記憶について距離をおけるように思考を緩和してくれる薬なのだそう。この薬について詳しく調べてみると、統合失調症の治療に使われるのだそうな。2006年に出たばかりでジェネリック薬品がないため、安く購入できないのが残念。

 とはいえ、この薬のおかげで日常生活の半分は多少なりとも、落ち着いた生活を送れるようになった(とはいえ油断は禁物)。かなり効きが強い薬なので、アルコールの摂取(飲酒)や車の運転も止められるほどの薬でもある。そのため私はここ最近飲酒をしていない(もとから飲むタチではないが)。


2.バルプロ酸ナトリウムSR錠/200mg・100mg

 ずっと前から処方されている精神安定剤。デパケンのジェネリック。朝食後と夕食後にそれぞれ1錠ずつ服用。

 私は、数年前から処方してもらっている。あくまで分服薬なので発作的な症状には対処できないが、ずっと飲んでいる。けいれん発作を抑える薬でもあるのだが、精神安定の効果もあるため、精神疾患の治療にも使われているのだとか。


3.桂枝加竜骨牡蛎湯/2.5g

 難しい漢字が並んでいるが、読み方は「ケイシカリュウコツボレイトウ」。製薬会社のツムラが出している漢方薬で、番号は26番。食事前に服用。

 精神安定を図れる薬で、フラッシュバックなどの発作的な症状を緩和させてくれる薬なのだとか。ここ最近は飲んでいるおかげか、発作的な情緒不安定が減っている傾向にある。


4.ゾルピデム酒石酸塩錠/5mg

 睡眠導入剤で、寝る前に2錠服用。マイスリーのジェネリック。

 夜寝付けないことが多い私は、お医者さんに頼んで、この薬を服用してもらっている。ここ最近は、2錠飲まないと眠れないことが増えてきた。


 以上が私が飲んでている薬、計4種類。この中でも一番効きが強いのは1番と3番。この2つが個人的に、現在の精神安定に一番大きいと感じている。

 これらの薬を処方してもらっているが、この間処方してもらった時は2週間分で900円の代金となった。900円といっても、障害者自立支援法の適用によって、1割負担の薬代で済むようになっている。適用されなかったら、通常の保険適用価格で2700円となる。診察代よりも、薬代の方が高いのが現状。

 こうした薬のおかげで、なんとか精神の安定を保っている。薬を服用する日はまだまだ続きそうだ。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する