女神の拳「宮野明美vs堀越由美」

 漫画『女神の拳』のアップで、前回初登場した堀越由美との戦いが始まります。技名は「極星十字拳(きょくせいじゅうじけん)」「人中極(じんちゅうきょく)」。

▼1ページ目
女神の拳「宮野明美vs堀越由美」_0001

▼2ページ目
女神の拳「宮野明美vs堀越由美」_0002

▼3ページ目
女神の拳「宮野明美vs堀越由美」_0003

▼4ページ目
女神の拳「宮野明美vs堀越由美」_0004

▼5ページ目
女神の拳「宮野明美vs堀越由美」_0005

▼6ページ目
女神の拳「宮野明美vs堀越由美」_0006

▼7ページ目
女神の拳「宮野明美vs堀越由美」_0007

▼8ページ目
女神の拳「宮野明美vs堀越由美」_0008

▼9ページ目
女神の拳「宮野明美vs堀越由美」_0009

 今回の漫画は久々の9ページ。途中で区切って「(1)…(2)…」と分けてストーリー展開することも考えましたが、区切らずに展開した方がコマ割が描きやすかったので、今回一気に9ページ分描き上げました。

 今回もだいぶカットしています。ベジ・キジ戦などを含め、多くの場面は真救世主伝説にならってカット。今回のストーリーはコマ割がとても難しく、うまくまとめるのに時間がかかりました。

 ところで、今回のストーリーで驚くべきところは、堀越由美の特異体質。コナン時代にはありえなかった設定を持ちこみました。サウザーと言えば、南斗最強の男という肩書だけでなく、北斗神拳すら効かない特異体質。この特異体質はぜひとも、取り入れたかった。

 四天拳の最後の流派は雷龍拳。もう言わずもがなですが、南斗聖拳の南斗鳳凰拳にあたります。これで四天拳である水龍拳・火龍拳・土龍拳・雷龍拳の4つの流派がすべてそろいました。四天拳の詳しい説明も書けたら書きたいですね。


 女神の拳、まだまだ続きます。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する