女神の拳「加門初音vs堀越由美」

 漫画『女神の拳』のアップです。技名は「土龍烈脚斬陣(どりゅうれっきゃくざんじん)」。

▼1ページ目
女神の拳「加門初音vs堀越由美」_0001

▼2ページ目
女神の拳「加門初音vs堀越由美」_0002

▼3ページ目
女神の拳「加門初音vs堀越由美」_0003

▼4ページ目
女神の拳「加門初音vs堀越由美」_0004

▼5ページ目
女神の拳「加門初音vs堀越由美」_0005

 今回は大きく端折っています(私個人の事情もあるのですが)。とりあえず、今回の漫画について、ストーリーの補足の説明を。

 前回で宮野明美は堀越由美と戦うも敗北。そのまま捉えられてしまいます。その後堀越由美は、加門初音を攻めます。加門初音も堀越由美の圧倒的強さには歯が立たず、敗北。その間際に明美を呼ぶ魂の叫びを発します。その叫びを聞いた明美は、呼んでいる初音のために目覚めます。

 今回のストーリーの流れは、『パチンコ北斗の拳6 拳王』の液晶デモ映像を参考にしました。その液晶デモ映像が↓(シュウの場面は14:50辺り)。



 真救世主伝説シリーズでは、南斗烈脚斬陣の描写が残念ながらありませんでした。個人的にシュウの技である南斗烈脚斬陣を描きたくて、パチンコの映像の方を参考にしました。他にも参考に選んだ理由があるのですが、なにはともあれ、パチンコ・パチスロからストーリー構成を参考にするのは初めて。ちなみにパチンコそのものはやったことがありません。

 今回はかなり端折ったこともあり、あまり良い感じの仕上がりにはなりませんでした。わずか5ページということもあり、それだけでシュウ・サウザー戦を描くのはあらためて無理がありました。今回はちょっとばかし残念。


 明後日から広島県大崎上島に行くので、今月中に女神の拳をアップできるのは、今回がラストです。次回作のアップは、島から戻ってきてからになります。

 それでは、今日はこの辺で。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する