結果がきた

 憎しみを抱いている相手からの謝罪がついにきた。

 こちらから謝罪の話を持ちかけたら、相手からその返答がきた。とはいえ内容は皮肉ったらしい文章で、こちらを吊し上げるような感じで謝罪してきた。相手は「おまえが悪くて、俺は悪くない!」ということを最後まで言いたいのだろう。

 正直最初文章を見た時は「普通に謝罪の文章も書けないのか」と思ったが、怒りの感情は出ず、ただただ呆れた。己を正当化したいがために、ここまでするとは思わなかった。

 何はともあれ、謝罪は謝罪。謝罪という結果はきたのだから、これ以上望むことは何もない。こちらは穏やかに返答して、ご破算にした。もう憎しみや恨みの感情もだいぶ和らいだ。これ以上こちらが何か言ったって相手は相手。嫌がる馬に水は飲ませられない。

 今回の件を長い間相談にのってくれた父に報告した。父は私が自分の心の整理ができたことを喜んでくれた。

 後、これまで仲介してくださった第三者の方にもご報告した。第三者の方にも落ち着いて話ができて、穏やかにご報告することができた。第三者の方も安堵して聴いてくださった。


 もうこれで相手の憎しみや恨みの感情をぶつけるようなことはないだろう。最低限の結果は出たのだから、もう十分だ。あとは精神安定剤とかで調整していけば、徐々に回復していくだろう。

 憎しみや恨みで失ったこれまでの人生を、自力で取り戻していこう。

 それでは、今日はこの辺で。



スポンサーサイト
コメント

No title

いくつか疑問点があるのですが、お答えいただければ。

相手は

「あなたのために時間とって通話して質問に答えたのに、blogで一方的に悪口言われて、それを取り消してくれって頼んだことであなたを傷つけてしまい、どうも申し訳ありませんでした。」

と、述べていましたが、これはCHAGEAS-FANさんから見て事実とは違うってことなんですか!?

CHAGEAS-FANさんは、なぜ相手に謝罪をして欲しかったのですか?


Re: No title

>>ターティさん
>これはCHAGEAS-FANさんから見て事実とは違うってことなんですか!?
事実もありますが、相手は相手でいろいろやり過ぎた事実もあるのですよ。
相手のやり過ぎについて謝罪してもらえるよう、これまで第三者の方に仲介してもらっていました。
そこをお伝えしたかったんですが、相手には伝わらなかったようです。
記事にも書きましたが、嫌がる馬に水は飲ませられません。
これ以上のやり取りは無しにして、ご破算にしました。



> CHAGEAS-FANさんは、なぜ相手に謝罪をして欲しかったのですか?

No title

>>CHAGEAS-FANさん

お答えいただいてありがとうございます。

そういったご事情だったのですね。納得できました。ご心労大変だったと存じます。人間の関係は難しいものですね。

ご自愛ください。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する