2016年の抱負の進展具合(6月)

 6月ももう下旬ということで、2016年という年も残り半分となりました。さて、2月同様にお正月に私が考えた2016年の抱負がどれくらい進展したのか、今月も書いていこうと思います。まずは、抱負の進展具合のパーセント表示から。

1.療養に専念する…70%
2.長期での就職をしたい…45%



 1番の療養ですが、これはもう70%はいったでしょう。それだけの確信があります。

 広島県大崎上島での生活が功を成して、だいぶ心身の健康状態が良くなりました。帰ってから1ヵ月が過ぎましたが、未だに状態は良好です。最近は夜寝る際の寝付きも良く、睡眠薬無しで寝られる日もだいぶ増えました。

 薬の種類や量は変わらず。かかりつけのお医者さん曰く、「就活や就職後のストレスでまだ安心はできないから、それらの様子をもう少し見てから、薬の量は減らしていけばいい」とのことでした。いまのところ薬の副作用による障害も出ていないので、薬との相性も良いとのこと。薬の服用はもうしばらく続くことになります。

 ですが、油断は禁物。また大崎上島に行く前のようなズーンとしたネガティブな状態にならないよう、自分でも気を付けなければなりません。そこは肝に銘じて行動していきます。そうした状況から考えて、1番の進展具合は70%です。

 次に2番ですが、これは少々難点があります。

 ブログには告知していませんでしたが、帰って来てから正社員になるための就活はすでに始めています。サポステの方との相談や協力のおかげで、意外にもあっさりと就活を始められ、現在に至るまで持続しております(不合格の所もありましたが、面接も現時点で3社ほど受けました)。サポステとハロワを利用しながら、コツコツと就活しています。

 ですが、就活の方向性についてはまだ不安なところがあります。現時点での方向性では自分の適性などの観点から製造業や倉庫業などの、体を地道に動かす裏方稼業の求人を中心に募集をかけています。とはいえ、それらの求人は数自体が少ない分、募集にあまり数を打てない状況です。あと、まだそれらの業種・職種を目指す方向性について確信が持てず、「本当にこの方向で良いのだろうか…?」といった不安もあります。

 しかし、現時点では他に打つ手も無く、それらの求人に大きな不満を抱いているわけでもないです。そういうこともあり、まずは「やってみなければ分からない」という感じで、上述の求人で就活をしています。もちろん、このままモヤモヤした気持ちを持つのは腑に落ちないので、就活の道中でいろいろ方向性を検討し見極めながら、自分自身がマッチする方向性を見出していきます。

 2番についてはそうしたこともあって、進展具合は45%ぐらいです。方向性とかしっかり定まっていれば、50%は優に超えるのですが…。


 とりあえず、現時点での抱負の進展具合はこんなところです。気を抜かず、かと言って無理せずにボチボチやっていきます。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する