女神の拳「宮野明美vs久住舞子(2)」

 漫画『女神の拳』のアップです。前回からの続きです。技名は「天狼凍牙拳(てんろうとうがけん)」。

▼1ページ目
女神の拳「宮野明美vs久住舞子(2)」001

▼2ページ目
女神の拳「宮野明美vs久住舞子(2)」002

▼3ページ目
女神の拳「宮野明美vs久住舞子(2)」003

▼4ページ目
女神の拳「宮野明美vs久住舞子(2)」004

▼5ページ目
女神の拳「宮野明美vs久住舞子(2)」005

▼6ページ目
女神の拳「宮野明美vs久住舞子(2)」006

▼7ページ目
女神の拳「宮野明美vs久住舞子(2)」007

 リュウガである久住舞子との戦いの続きです。基本的にストーリーの流れは原作に基づいて描いていますが、最後の7ページにあるペンダントを見る場面は、テレビアニメ版を参考にしています。ペンダントに描かれているのは少女時代の宮野明美です。

 さて、原作に基づいてコマ割りを描いたのですが、正直かなり難航しました。コマの数が多く、1ページ描くだけでもけっこう時間がかかりました。今回は7ページ分描きましたが、正直10ページ分描いたぐらいのしんどさでした。次回はもう少しコマ数を減らして、シンプルに描きたいところ。

 とはいえ、肉弾戦の場面だったので、非常に燃えました。やはりバトル漫画において、肉弾戦(バトル)の場面は描いていて楽しいです。テレビアニメ版では↓のような内容になっているので、ぜひご覧ください。



 リュウガである久住舞子との戦いも今回で最後です。久住舞子と宮野明美にどんな関係があるのか、彼女らの戦いを呼び止めた声の主は誰なのか、次回それらの謎が明らかになります。女神の拳まだまだ続きます。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する