『北斗の拳 DVDコレクション Vol.58(完結号)』買ったど!

 数日前に、Amazonで注文した『北斗の拳 DVDコレクション Vol.58(完結号)』が届きました。



 ディアゴスティーニから発刊されているこの北斗の拳DVDコレクションシリーズ。私の場合、たいていこの手のマガジン図鑑は興味本位で創刊号だけ買って、そのまま終わってしまうのですが、今回は完結号も買いました。今まで創刊号しか手に取ったことのなかった私にとって初めてのことです。

 で、なぜ今回の完結号を買ったのかというと、完結号のDVDに含まれている『劇場版 世紀末救世主伝説 北斗の拳』が欲しかったからです。

 この劇場版は過去にTSUTAYAでレンタルして観たことあったのですが、内容や完成度の素晴しさに自分もDVDが欲しいと考えていました。一応Amazonでも取り扱っているのですが、値段がけっこう高くて買うのを迷っていました。



 ディアゴスティーニのDVDでは上述のDVDより安く買えるので、そちらを買うことに決めました。ディアゴスティーニのDVDでは上述のDVDと違い、 劇場公開版の映像収録などの特典がなかったりしますが、私はそこまでこだわっていないので、普通にディアゴスティーニのDVDを選びました。

 さて、DVDの方は後々観るとして、先に冊子を読んだのですが、正直微妙…。もう冊子自体が完結ということもあってか中身も案外あっさりしている印象。創刊号の勢いの良さはどこへ? 竜頭蛇尾という印象がぬぐえない内容でした。


 なにはともあれ、無事にDVDが入手できて良かったです。近いうちにDVDを観ます。それでは、今日はこの辺で。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する