続・東京から名古屋までの交通ルートをどうするか?

 以前こちらの記事でも書きました東京から名古屋までの交通ルート

 前回は昼間の高速バスに目をつけていたのですが、ちょっと難点が。運行するバスによっては、トイレがなかったり、料金が不明朗だったりと、調べていてなかなかコレというの便が見つかりませんでした。一応その中でも安心して乗れるのは、JR東海バスの便だけでした。

 そうしたこともあり、他に良い交通ルートはないものかと、あれからいろいろ調べていました。すると、昼間の高速バス以外に一つの案が浮かびました。

 それはJR東海ツアーズが販売している『ぷらっとこだま』です。詳細は↓のリンクをご覧ください。



 これは旅行代理店でチケットを予約して乗るもので、通常の料金よりも安く新幹線のこだまに乗ることができます。料金は普通席で8100円。1万円ほどかかるのぞみに比べると、リーズナブル。時間は各駅停車のこだまということで、のぞみよりも時間はかかりますが、それでも約2時間40分。高速バスに比べたらはるかに速い。

 私は過去に大学のゼミ合宿で名古屋へ行ったことがあるのですが、確かその時に使ったのがぷらっとこだまでした(残念ながら、あまり記憶にないのですが…)。

 このぷらっとこだまの案はかなり良さそう。時間や値段・安全性などのさまざまな要素を考えてもかなり良い。京都や新大阪へ向かう際はちょっと不便ですが、名古屋くらいならちょうどいい距離と時間と運賃です。これは盲点でした。


 半熟卵さんに再びお会いできる日がいつになるかは分かりませんが、機が熟したその時になるまで、小さいながらも準備だけはしていきたい。今回ぷらっとこだまの情報を再認識したのは、とても大きな収穫です。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する