女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(最終決戦2)」

 漫画『女神の拳』のアップです。前回の続きです。6・7ページは見開きになっています。技名は無想陰殺(むそういんさつ)。

▼1ページ目
女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(最終決戦2)」001

▼2ページ目
女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(最終決戦2)」002

▼3ページ目
女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(最終決戦2)」003

▼4ページ目
女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(最終決戦2)」004

▼5ページ目
女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(最終決戦2)」005

▼6・7ページ目
女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(最終決戦2)」006-007

 いよいよトキである西村佐知子とラオウである霞紗玖羅との肉弾戦です。基本的には北斗の拳にならって描いているので、大きな変更点などはありません。

 今回のストーリーで一番の見どころは見開きページにもなっている無想陰殺。この場面は、北斗の拳でもトキ外伝でも見開きのページで描かれるほどのインパクトのある描写なので、女神の拳でも見開きで描きたかった。久々の見開きページの執筆でしたが、今回は意外とうまくいきました。


 女神の拳、まだまだ続きます。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する