2016年の抱負の進展具合(10月)

 あと数日で11月になりますが、10月の時点での2016年の抱負の進展具合について書いていきます。いつも通り、まずは抱負の進展具合のパーセント表示から。

1.療養に専念する…90%
2.長期での就職をしたい…70%



 1番の療養ですが、これはもうだいぶポジティブに進展しました。

 かかりつけのお医者さんの診察や薬の効用もあって、だいぶ改善してきました。恨み辛みによる苦しみもだいぶ中和してきています(完全にゼロになったわけではないですが)。心身ともに体調面もかなり改善してきているので、このままうまくいけばさらに良くなる可能性が大です。

 2番の就職ですが、こちらもわずかながら進展がありました。

 以前こちらの記事で書いた就活における第三の選択肢が、かなり効いています。応募できる求人の分母数がいくらか増えましたし、就職における選択肢の幅や考え方自体も拡がりました。第三の選択肢について模索していることはいろいろあるのですが、それでもこの選択肢の存在は非常に大きいです。そうしたことを踏まえて、パーセンテージは70になりました。


 1番について今後は問題なさそうですが、少々ネックなのは2番。好転している感覚はあるものの、肝心の就職達成(合格)まではまだたどり着いていません。ですが、就職における第三の選択肢という大きな存在もあるおかげで、だいぶ就活にも良い兆しが出るようになりました。1番の事柄も2番の事柄も、今後とも焦らずしっかりとやっていきます。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する