女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(最終決戦4)」

 久々に漫画『女神の拳』のアップです。前回からの続きです。

▼1ページ目
女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(最終決戦4)」001

▼2ページ目
女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(最終決戦4)」002

▼3ページ目
女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(最終決戦4)」003

▼4ページ目
女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(最終決戦4)」004

▼5ページ目
女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(最終決戦4)」005

▼6ページ目
女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(最終決戦4)」006

▼7ページ目
女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(最終決戦4)」007

▼8ページ目
女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(最終決戦4)」008

▼9ページ目
女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(最終決戦4)」009

 久々の9ページ執筆。ここ最近は漫画を描くモチベーションが少々減ってきたので、完成するかどうか不安でしたが、無事完成しました。

 今回のシーンで見所は2つ。

 1つは、トキである西村佐知子が放つ奥義「天翔百裂拳」。ケンシロウの北斗百裂拳、ラオウの北斗羅裂拳・北斗輯連打、ジャギの北斗千手殺に続く北斗四兄弟の連撃技。その中でも、トキの連撃技といったら原作でも描かれたこの天翔百裂拳。ゲームソフト『北斗無双』『真・北斗無双』でも、もちろん奥義の一つとして出ています。西村佐知子と霞紗玖羅との最終決戦を描くにあたって、これはぜひ描きたかった奥義。構想の段階で描ける範囲で描くものを決めて、今回仕上げました。

 もう1つは、7ページ目でのラオウである霞紗玖羅の涙。ラオウは何度も涙を流していますが、この涙の場面も有名です。実際、『パチスロ北斗の拳F 世紀末救世主伝説』でも、このシーンが再現されています。霞紗玖羅が涙を流すのは初めて。今まで怖い顔しか描かなかった彼女の顔に、涙を浮かべる表情を描くか、悩みました。いろいろ考えた結果、上記のような描写で決まりました。まさに「鬼の目にも涙」といった具合になりました。

 トキを哀れむセリフはかなり多く、『女神の拳』においてはどのセリフを取り入れるかも悩みました。最終的には9ページ目に書いたセリフが一番しっくり来たので、それで決定。


 4回続いた西村佐知子と霞紗玖羅との最終決戦も、いよいよクライマックスです。女神の拳まだまだ続きます。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する