品川でMさんと食事

 今日、東京の品川で一昨日の『アイランダー2016』で再会したMさん(仮名)と食事しながら談話しました。

 一昨日の『アイランダー2016』にてMさんとお会いした際に、Mさんから「せっかく会えたんやし、一緒にご飯でも食べに行かない?」とお誘いの言葉を頂きました。そこで、Mさんと私双方が会える場所として品川でお会いしました。

 食事の席でMさんと久々にじっくり談話できましたが、とても良い時間を過ごせました。

 最初にMさんとは大崎上島の方々のことについて、いろいろな話をしました。お世話になったNさんや地元の農家さんのこと。今年の長期滞在中には知らなかった話題もあり、私は聴いていて驚きました。島の皆さんは、私が去っても私のことを覚えていてくれて、そのことに感謝の気持ちが湧いてきました。

 今回の談話で特に印象深かったのは、Mさんから現在の私に向けた人生のアドバイス。

 「(バイトしながら)動いた方がええ。動かないでいても、ろくなことがない」
 「皆のためよりも、まずは自分のためにやってみて」

 などなど。Mさんのお言葉には温かいメッセージを感じるものばかりでした。私は物事を考えすぎて立ち止まってしまう悪い癖があるので、Mさんのお言葉に一歩踏み出せるように背中を押してもらえました。それぐらいMさんのお言葉は心に強く響くものばかりでした。

 今回の談話は楽しかったというのもありますが、やはり上述の事柄で勇気・元気をより一層もらったというのが一番大きかったです。それだけMさんからもらったお言葉が、私の思考や想いにポジティブな影響を与えてくださいました。しばし談話を楽しんだ後、Mさんとは品川駅にて別れました。

 Mさんと再びお会いできて本当に良かったです。このご縁を今後も大切にしていきたい。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する