2016年を振り返って & 2016年の抱負の進展具合(12月)

 ついに2016年も、今日を入れて残りあと2日となりました。今回の記事は、私自身の2016年の振り返りと2016年の抱負の進展具合について書いていきます。


 まずは2016年の振り返りから。

 今年1年もいろいろありましたが、なんといっても大きな出来事といえば、やはり広島県大崎上島での長期滞在です。

 2014年の共育学舎での長期滞在でお会いしたNさんの誘いで、彼が移住した大崎上島へ。島では地元農家さんのお手伝いや大崎下島の農協でのアルバイトなど、さまざまな仕事や活動のお手伝いをさせてきました。その甲斐もあって、お金を稼ぐことができたり、Mさんをはじめとした多くの方々とのご縁ができたりと、さまざまな結果を得ることができました(詳しくはこちら)。

 この大崎上島での長期滞在のおかげで、経済的にも精神的にもだいぶ安定した生活を送れるようになりました。それは東京に帰ってきてからでも変わりません。Nさんをはじめ、島の方々にはとても感謝しています。

 東京に帰ってきてからはサポステのサポートを経て、正社員就労に向けた就職活動に従事。

 こちらは、書類作成とか面接対策は、サポステや東京若者ハローワークのおかげで難なくこなせています。ですが、目指す方向性についてはまだ検討の余地もあり、微妙なところ。応募した求人も、多くて月5件ぐらいしかなかったです。この辺は、来年もっと応募できるようにいろいろ試行錯誤していく予定です。

 総合して考えると、今年は充実した1年でした。去年はあまり良い結果を残せる出来事がなかったので、今年はいろいろと心機一転して良い結果を残すことができました。


 次に2016年の抱負の進展具合について。抱負の進展具合について書くのも、今回が最後になります。最初に進展具合のパーセント表示から。

1.療養に専念する…100%
2.長期での就職をしたい…85%



 1番の「療養に専念する」はほぼ100%達成でいいでしょう。かかりつけのお医者さんの診察や薬の投与などはまだ続いていますが、もうほとんど心身ともに健康な状態が続いています。完治とまではいかなくても、ほとんど健康面で気にする必要はなくなりました。上述の大崎上島での生活の結果が出ています。なので達成ということにしました。

 2番の「長期での就職をしたい」ですが、これは残念ながら達成はならず…。達成はなりませんでしたが、大きな進展はあったということで85%の達成率になりました。

 というのも今月参加した東京若者ハローワークの「ジョブクラブ」で、就職における選択肢や方向性について大きな変化があったからです。

 私は今まで就職における選択肢として「製造業・倉庫業・WEBデザイン・統計調査」の4つの分野を考えていました。しかし、今月のジョブクラブに参加して、あらためてWEBデザインの選択肢を切り捨てることにしました。理由はいろいろあって、選択肢として乗る気じゃなかったというのと、将来的に働けるイメージが湧かなかったことが大きかったからです。

 そうしたこともあり、現在の私の就職における選択肢は、現在「製造業・倉庫業・統計調査」の3つです。とはいえ、今後の就活でこの3つ以外の選択肢について検討したい要素があったら、今後も検討する予定です。選択肢について、今後もいろいろ絞り込みはしますが、取り入れられる要素ができたら、どんどん取り込みます。


 ということで、以上が2016年の私の振り返りと抱負の進展具合でした。来年のことについても、いまから考えておきたいです。


スポンサーサイト
コメント

No title

こんにちは!
今年ももう終わりですね!
1年間あっという間でした^^
充実されていたようでよかったです♪
達成具合を振り返りながら今後の予定を立てるのは素晴らしいと思います( *´艸`)
来年も頑張っていきましょう(≧▽≦)

Re: No title

>>しまさん
コメントありがとうございます。

>今年ももう終わりですね!
>1年間あっという間でした^^
>充実されていたようでよかったです♪
確かに気づいてみれば、あっという間の1年でした。
今年はいろいろと行動を起こせた年でもありました。

>達成具合を振り返りながら今後の予定を立てるのは素晴らしいと思います( *´艸`)
もう私自身も28歳という、中途半端な歳になりましたからね。
これからの人生少しでも良くなるように、達成具合を見ながら目標に向かって頑張ろうという気が起きるようになりました。
人間何をやるんでも、どっかしらで年齢は意識してしまいますね。

> 来年も頑張っていきましょう(≧▽≦)
お互いに頑張っていきましょう。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する