乗るしかない、このビッグウェーブ(正社員求人増加)に!

 年明けから、週2のペースで東京わかものハローワーク(以下:若ハロ)に通っています。通っているのは求人探しもさることながら、最近指摘された書類のことで添削してもらっているからです。それはさておき、昨日若ハロで利用した検索機で、興味深いことがありました。

 検索機に表示されている宣伝だったのですが、現在はここ2年の間に正社員求人の数がかなり増えているそうなんです。具体的な数字までは憶えてませんが、大きな割合で増えているそうです。

 書類添削の後で若ハロのナビゲーターさんに確認したところ、正社員向けの求人数は本当に増えているそうです。正社員向けの求人は全体の傾向として増えているそうです。すなわち、建設業などの特定の分野だけではないということ。にもかかわらず、求職者の割合は変わらないそうなんです

 この話を聞いた時、私の頭の中ではある言葉が出てきました。



 そう、まさにコレです。正社員求人が全体的に増加ということは、それだけ応募できる求人の割合も増える可能性があるということ。私が現在目指している選択肢の製造業・倉庫業・統計調査の求人はなかなかないため、数が撃てない状況です。

 しかし、正社員求人の数が全体的に増えているという昨今、応募できる(数撃てる)割合も増ええば、少しは就活の状況も好転できるチャンスがあるということです。まさに今がチャンスなわけです。この波に乗らない理由はありません。

 「乗るしかない、このビッグウェーブ(正社員求人増加)に!」

 このチャンスを活かすために、もっと若ハロのナビゲーターさんにもいろいろ相談していこうと思います。求人へのアプローチの仕方や探し方をもう少し工夫していこうかと。

 それでは、今日はこの辺で。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する