就活が停滞気味…

 ここ2週間ほど、就活が停滞気味になっています。以前こちらの記事でも書きましたが、ここ最近の私の就活は志望動機がテンプレート化してしまったりして、うまくいっていませんでした。

 そうした現状を打開すべく、ここしばらくは自分自身の就活を見直すべく、自問自答していました。紙に自分の「好きなこと・得意なこと」を書きだしたりしていましたが、あまりビビッとくる反応がなかなか出ず、足踏み状態が続いています。通い続けていた東京わかものハローワークも、ここ2週間は通っていません。

 これまでの就活では、自分の適性や経験から製造業・倉庫業・統計調査の3つの分野で求職してきました。しかし、志望動機のテンプレート化などで就活がうまくいかなくなると、自分自身が「どんな仕事をしたいのか?」「どんな仕事ならうまく働けるのか?」といった仕事に対する適性や興味・関心があらためて分からなくなりました。

 去年の大崎上島に行く前のようなどんよりとした沈んだ精神状態ではないものの、就活がうまくいかないことによる危機感と焦りがどうしても出てしまいます。

 就活は今後も続けていきたいですし、正社員としてしっかり働きたいという希望も捨てていません。ですが、自分の言葉で語れるだけの仕事に対する熱意や想いの部分でどうしても思いつかず、何の仕事をやっていきたいのかが分からなくなります。「このままじゃいけない!」と考えつつも、具体的に何をすればいいのか分からない。そんな日々が続いています。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する