女神の拳「宮野明美vs霞紗玖羅(最終決戦3)」

 漫画『女神の拳』のアップで、前回の続きです。

▼1ページ目
女神の拳「宮野明美vs霞紗玖羅(最終決戦3)」001

▼2ページ目
女神の拳「宮野明美vs霞紗玖羅(最終決戦3)」002

▼3ページ目
女神の拳「宮野明美vs霞紗玖羅(最終決戦3)」003

▼4ページ目
女神の拳「宮野明美vs霞紗玖羅(最終決戦3)」004

▼5ページ目
女神の拳「宮野明美vs霞紗玖羅(最終決戦3)」005

▼6ページ目
女神の拳「宮野明美vs霞紗玖羅(最終決戦3)」006

▼7ページ目
女神の拳「宮野明美vs霞紗玖羅(最終決戦3)」007

▼8ページ目
女神の拳「宮野明美vs霞紗玖羅(最終決戦3)」008

 前々回は3ページ、前回は5ページで仕上げましたが、今回はさらに増えて8ページになりました。今回もカットするところは減らして、極力『北斗の拳』に沿って描きあげました。

 今回は、ケンシロウである宮野明美の無想転生とラオウである霞紗玖羅の無想転生とがぶつかり合う激闘の場面。無想転生を互いにまとった身では奥義にならないとして、純粋な格闘のぶつかり合いも出てきました。

 純粋な格闘の描写では、かなりの流血が描写されています。この流血の描写を描きあげるのは大変ではあるのですが、個人的にかなり好きな描写です。前に描きあげた「宮野明美vs霞紗玖羅(2)」の時もかなりの流血を描きましたが、こうした流血の表現って激闘の感じをより出している気がして、個人的に好きです。現実での流血はさすがにヤバいですが、バトル漫画における流血表現はハラハラドキドキの高揚感があります。


 女神の拳まだまだ続きます。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する