PS3版『スカイリム:レジェンダリーエディション』はじめました

 ここ数日ほど、プレイ時間が長くかかる長編物のゲームはプレイしていませんでした。

 というのも、先月大崎上島から帰ってきて以来、そうしたゲームを避けてきたからです。応募件数を増やすべく就活ペースをあげたこと、自作漫画『女神の拳』がクライマックスに突入したことによる執筆活動の集中。この2点により、プレイ時間が長くかかる長編物のゲーム作品のプレイは控えていました。

 が、やっぱりゲームはしたい

 あまりプレイ時間がかからずサクッとやれるゲーム作品(スポーツゲームやパチンコ・パチスロ系)はやっていました。とはいえ、この手のゲームはそれほど好きなジャンルでもないので、飽きるのも早い。そうなってくると、自分の好きなジャンルでのゲームがしたくなってくるわけです。アクションとか、FPSとか、RPGとか…。そうこうしているうちに↓のゲーム作品を現在ストック中。

『英雄伝説 閃の軌跡Ⅱ』
『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』
『The Elder Scrolls V: SKYRIM LEGENDARY EDITION』



 ただ、そうはいっても就活や漫画執筆に支障が出るものは避けたい。特にRPGは最もたるもの。ストーリー攻略やレベル上げなどで、プレイ時間が長引くのは必須。

 で、どうしようか考えた時に、ふと思いました。

 「『スカイリム』ならそこまでガッツリプレイしなくてもいいじゃん!」

 と。『スカイリム』はRPGではありますが、何やってもいい自由度の高いオープンワールドゲーム。ストーリー(メインクエスト)を勧めても良し、レベル上げしても良し、何もせずフィールドを散歩するも良し。そんなゲームです。

 それに気づいた私は早速今日、『スカイリム』のプレイを始めました。とりあえず、ストーリーの最初の部分とキャラメイクを進めて、自由に散策できるタイミングまでプレイを進行。難易度設定は楽にプレイできるようにするため、最弱のVERY EASYに設定。今回は1時間ほどのプレイでした。

 もうここまで来たら、あとは自由。ストーリー進めても良し、散歩しても良し。そんな感じなので、ぶらぶら散歩するのもいいかと考えています。スカイリムの世界観をゆったり味わうのもいいかと。

 そうこうことで、「冷やし中華はじめました」みたいなノリで「PS3版『スカイリム:レジェンダリーエディション』はじめました」。あとは自由気ままにやっていきます。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する