2ちゃんねるの書き込みについて

 数日前に、当ブログのアドレスが2ちゃんねるで書き込まれていることが分かった。当ブログの記事に書かれている文章を引用目的で書かれていたものを除き、明らかに管理者である私に成りすましたかのように、当ブログのURL(もしくは特定の記事のURL)を記入したうえでの書き込みだった。

 気づいたのは数週間前のこと。とある記事を投稿した際に、その日の当ブログへの訪問者数が大きく増えたことがあった。当ブログは1日の来訪者がかなり少ない零細ブログなので、そうした来訪者の多さはすぐに当ブログのカウンターに反映され、すぐに分かるのだ。

 「誰かが当ブログの記事について、記事のことをTwitterで知らせてくれたのか?」と思ったが、Twitterではそうしたツイートは一切なかった。で、数日後にたまたまネットサーフィンしながら当ブログのことについていろいろ調べていた際に、2ちゃんねるにて当ブログのURLの書き込みがあったことが判明した。

 引用目的でURLが書き込まれたのなら問題はないのだが、今回書き込まれたのは成りすましのような文書を添え書きしたうえでの書き込みだった。そこにはURLに加えて、

「読んでください」
「コメントしてね」



 といった文章が書かれていた。まるで私が書いたかのような書き方である。

 なにはともあれ、今回の出来事についてまずハッキリさせておきたいのは、私は「2ちゃんねるには一度たりとも書き込みをしていない」ということ。

 というのも、私は2ちゃんねるの書き込みを含めた使い方をまったく知らない。2ちゃんねる自体は知っているし、見たこともあるが、書き込みの仕方や詳しい見方などはハッキリ言って知らないし、分からない。10年以上ネットを使い続けているが、2ちゃんねるについてはほとんど未知の領域である。今回のように、何かしらの文章を書き込むなんて、まったくもってできない。

 それと、当ブログの告知をわざわざ2ちゃんねるでする必要がまったくない。当ブログの告知(更新)には、いつもTwitterで自動的にツイートされるよう設定している。そもそも、ブログやTwitterといった自分だけのサイバースペースを持って活動しているのに、わざわざ2ちゃんねるのような別のサイバースペースで書き込む必要など皆無に等しい。ネット上でやりたいこと・伝えたいことがあるなら、ブログなりTwitterなり、自分のサイバーバースですべて完結するように活動している。そうした中で、2ちゃんねるで当ブログのことについて私自身が書きこみをする必要性など、ゼロである。

 以上のことから、今回の2ちゃんねるの書き込みは私自身が書き込んだものではない。ましてや、2ちゃんねるに当ブログのことを私自身が書き込む必要性もない。私自身が2ちゃんねるに書き込むことすらもできないのだから、なおさらだ。

 今回の書き込みについて不満や怒りの気持ちなどはないのだが、書き込んだ相手が「なぜこんなことをしたのか、訳が分からない…」というのが本音だ。

 「こういうことでもしたかったのか?」という予測はできるものの、大してどうこうするという訳でもない。誹謗・中傷や罵詈雑言の書き込みの類ではないので、なおさらどうでもいいという気持ちが湧いてくる。

 ただ、成りすましのような書き込みについては今後何かしらのトラブルを未然に防ぐためにも、「2ちゃんねるには一度たりとも書き込みをしていない」ということだけは、この場でハッキリと明言しておく。上述したが、私は2ちゃんねるの書き込みの仕方を知らないし、わざわざ2ちゃんねるで当ブログのことを書き込む必要性もない。ネット上でやりたいこと・伝えたいことがあるなら、当ブログを含めた自分のサイバースペースでやる。


 文章が長くなってしまったが、該当の2ちゃんねるの書き込みについては別の誰かがやったことであり、私ではない。理由は上述した通り。2ちゃんねるで私自身が書き込むことは今後たりともない。これからもネット上での自分のやりたいこと・伝えたいことは、自分のサイバースペースでやっていく。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する