就活休止宣言

 突然ですが、私は1週間ほど就活をお休みします

 今月に入ってからというのも、私の就活は不調が続いて、モチベーションもかなり下がっていました。2週間前には週4で面接を受けてきましたが、どこも結果はボツ(このうちのA社は正確にはこちらから選考を辞退したので、結果的にボツ)。その中で、本命だった統計調査会社であるC社の選考もボツでした。これがかなりメンタル面での不調をきたす引き金となりました。

 その後も、「とりあえず応募してみよう」と思えるほどの求人が見つからないこと。統計調査会社への就活が行き詰ってきたこと。他の選択肢である製造業・倉庫業への就活がうまくいかないこと。東京わかものハローワークでナビゲーターのIさん(仮名)にも相談にしても進展がなかったこと。

 そうしたことばかりが続いたので、就活が行き詰ってしまい、自分自身が今後どう行動したらよいのか、分からなくなってしまいました。今までやってきた就活が振り出しに戻ってしまったような感じで、ゼロになってしまいました。

 「このままじゃダメだ! なんとかしないと!」と考えても、「じゃあ、何をすればいいんだろう…」という感じで就活の行動することができなくなりました。さすがにドス黒いオーラが出るほど落ち込んではいませんが、少なくとも良い状態ではないことは確か。

 今日はサポステの面談だったので、そのことを私の担当スタッフであるTさん(仮名)にいろいろと報告や相談をしてきました。

 Tさんは私の話を親身に聴いてくださいましたが、今回のことはTさんは事前に懸念していたそうです。というのも、私の就活の本命であるC社の選考がうまくいかなかった時のメンタル状態を機にかけてくださっていたのですが、それ以上に今回はいろいろネガティブな状態が起き過ぎていたので、「CHAGEAS-FANさんが落ち込んでしまったも、今回のことは仕方のないこと」だと仰っていました。それぐらい今回の就活の不調は、ネガティブなことだそうです。

 いろいろ私の方から話をした後、Tさんからの今後の対策・過ごし方についてアドバイスがありました。

 まず全体的な話として、「リフレッシュのために就活を1週間ほど休んでもいい」ということが挙げられました。現時点で足掻いても、かえってうまくいかずにますますネガティブになるとのこと。そこで、あえて就活をしないでメンタル面のリフレッシュに励むことで、現状のネガティブさを減らすことが大事だとこと。

 次に気をつけるべきこととして、「体を動かしてリフレッシュに励む」ことを挙げられました。メンタル面で落ち込むと寝込んでしまうことが多くなりがちですが、この寝込んでしまう状態というのはかなり良くないとのこと。寝込んでしまうと、その状態から抜け出すのが難しくなってしまうので、かえって良くないのだとか。Tさん曰く、逆に心身の状態が良くない時に、体を動かすことの方が健康的な状態に戻りやすくなるそうです。だからこそ、体を動かすことが大事なんだそうです。


 就活は1週間ほど休むだけですので、辞める・諦めるわけでは決してありません。Tさんも仰っていましたが、スラムダンクの名言にもあるように、就活は諦めたらそこで試合終了です。ここまでやってきた以上、何かしらの形で再起を図りたいと思います。それまで就活はお休みします。

 それでは、今日はこの辺で。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する