横浜市の港北ニュータウンへ行ってきました(2回目)

 今日は朝からお昼頃にかけて、神奈川県横浜市都筑区にある港北ニュータウンへ行ってきました。以前も出掛けたことがありましたが、その時は12月の冬で寒かった。今回は6月ということで少々暑かったです。

 こちら記事でも書いた通り、私は就活を休止している状態です。とはいえ、何もしないでゴロゴロするのは精神的にも肉体的にもあまり良くありません。加えて、6月の梅雨時ということで、東京では明日から再び雨が続く日が来ます。そうしたこともあって、「せっかくだし、天気のいい今日もどこかへ出かけよう!」と思い立ち、今回出掛けることにしました。港北ニュータウンに決めたのは、なんとなくという気まぐれな理由です。

 港北ニュータウンへは横浜市営地下鉄に乗って、センター北駅へ。そこから北上し、緑道を歩きながら最終的にセンター北駅へ戻ってくるというルートでぶらりと歩いてきました。閑静な住宅街と緑道の豊かな自然はとても心地良く、歩いていてとても気持ち良かったです。

 通った道は以前にも通ったことがあった道だったので特に新鮮さはありませんでした。しかし、センター北駅の近くにあるとある公園でとても興味深いスポットを発見しました(!)。

 それが都筑民家園です。

都筑民家園001

 この建物は都筑区内にあった旧家を移築し、横浜市の公的施設として開園されたもの。センター北駅にあるショッピングモール「ノースポートモール」のすぐそばにある大塚歳勝土遺跡公園の中にあります。建物は18世紀の中頃に建てられたのだそう。無料で公開されており、自由に見学することが出来ます(写真撮影も可能です)。NPO法人がこの建物を管理しており、すぐそばにはその法人による管理事務所もあります。

 建物の中はとても広く、建築された当時の雰囲気を感じるほど歴史情緒あふれる空間となっています。↓の写真は土間と広間を撮影したもの。写真には写っていませんが、奥の方には畳が敷かれた部屋もあります。

▼土間
都筑民家園002

▼広間
都筑民家園003

 都筑民家園では文化交流事業としてこの施設を利用したさまざまなイベントが開催されており、私が来た時には七夕のイベントに向けた短冊と竹が飾ってありました。

 都筑民家園は施設も土地もそれほど広くないので、私は10~15分ほど見学した後、その場を去りました。こうした珍しい歴史的価値のあるスポットを見つけられたのは非常に興味深かったです。

 その後はノースポートモールでの買い物と、近くの他のションピングモール内のファミレスでランチを済ませてきました。ノースポートモールでは施設内にブックオフやダイソーがあり、そこでいろいろ買い物を楽しみました。ノースポートモール内ではゲームセンターもあり、私は北斗の拳のパチンコ・パチスロを打ってました(1回100円なので、演出見たさで楽しむ分にはちょうど良かったです)。今回は買い物でけっこう出費してしまいましたが…。

 ノースポートモール内でしばらく楽しんだりした後、13時近くぐらいに横浜市営地下鉄に乗り、港北ニュータウンを去りました。その後帰宅。


 体動かす感じで港北ニュータウンへ来ましたが、出かけて正解でした。何より、都筑民家園の存在を知ったのは大きな収穫でした。こうした歴史的価値のあるスポットに行くというのは本当に楽しいです。↓に都筑民家園の公式サイトのリンクを張りましたので、気になった方はぜひご覧になってください。それでは、今日はこの辺で。




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する