2泊3日で親戚の家へ

 一昨日の月曜日から今日までの3日間、親戚の伯母の家へ泊りに行っていました。

 きっかけは、日曜日のこと。先週はかなり精神的に不調で、気分もふさぎ込みがちでした。そんな中で家族といろいろあって、精神状態が一気に悪い方向に。どうしてもいてもたってもいられなくて、親戚の伯母に電話で相談。話を聴いてくれた伯母が「よかったら、ウチに来たら?」と言ってくれたので、そのお言葉に甘えて行くことを決意。

 親戚の伯母の家は私の家から1~2時間ほどの近い場所にあります。近いので遠出というほどではないのですが、気分転換というかちょっとした宿泊ありの外出という感じで行ってきました。

 伯母の家では、家の手伝いをしたりして過ごしました。昨日は伯父がパソコンとプリンターを買ってきたので、それらのセッティングを私がやりました(伯母と伯父はITツールに不慣れなので)。

 久々の宿泊ありの外出でしたが、やっぱり気持ちがいい。どこかに出かけられたという外出の喜びもあるし、何かしらのお手伝いをさせてもらえるという仕事の達成感ややりがいがあるからです。本当は1泊だけだったんですが、パソコンとプリンターのセッティングすことになったので、2泊3日になりました。

 ここ最近は本当に不調続きだったので、精神的に参っていましたが、今回の泊まりは良い気分転換になりました。ただ、完璧に精神状態が上向きになったわけではないので、もう少し何とかしたいところ。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する