サポステの就労移行支援に参加します

 ブログを更新できる機会ができましたので、さっそく更新を。

 明日の金曜日に、サポステのあるプログラムに参加します。それはスーパーでの品出しのアルバイトの見学・インターンシップです。

 就活の軍資金稼ぎのためにも以前からバイトも並行して探していましたが、なかなか良い条件のバイトに巡り合えず悩んでいました。そこに、サポステ経由で行われる就労移行支援で、とあるバイトの案件があることを知りました。「普通のバイトでなかなか良いのがないし、サポステ経由で安心して働けるバイトをしたい」と思い、私の担当相談員であるTさん(仮名)と相談。Tさんからの勧めもあり、参加することを決めました。このプログラムの参加を決めたのは2週間ほど前のこと。

 今回の就労移行支援は、とあるスーパーの品出しのバイト

 まずは明日に職場の見学をさせてもらい、そこで「働きたい!」とマッチングしたら(即決)、次のステップとして数日後のインターンシップへ移行。インターンシップは無給で5日間働きます。その5日間のインターンシップを終えた後で、自分があらためてそこで働きたいかどうか、雇用者(スーパー)側はあらためてその人を雇いたいかどうかを見極めます。そこで双方の意思がマッチングすれば、晴れて就労が決定します。

 働く際の見極めとして、見学・インターンシップと2つのステップを踏みます。「たかがバイトなのに大げさな…」と思われた方もいるかもしれませんが、バイトと言えど何があるか分からないので、こうしたステップでバイトの善し悪しを事前に見極められるのは非常にありがたいところ。それにサポステ経由でバイトをするので、何か困ったことなどのネガティブなことがあったら、すぐさまサポステに相談することも可能。そうしたことを考えると、非常に安心して働けるバイトだと思います。

 今回のインターンシップでは、私を含めて6人のサポステメンバーが参加するそうです。一斉に参加ということで、他の方とはある意味「同期」のような感覚があります。サポステメンバーの誰が来るかは明日になってみないと分かりませんが、できたらSNSで連絡を取り合って、御縁を拡げられたらと考えています。

 就労の詳しいことは明日スーパーの担当者の方や引率のサポステスタッフの方から聴くとして、まずはしっかり参加しようと思います。サポステ経由なのでひどい労働環境ではないと思いますが、本当に働けるかどうかも一応見極めて、今後の参加を決めたいと思います(おそらくはそのままインターンシップまで参加すると思いますが)。


 何はともあれ、久々の就労に関わる行動です。不安なこともありますが、楽しみなところもあります。すべては明日次第です。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する