スーパーの品出しバイトのインターンシップ(2)

前回の記事はこちら


 サポステの就労移行支援であるスーパーの品出しバイトのインターンシップも今日で2日目。今日もコツコツ働いてきました。

 今日やった作業はニンジン・インゲン・ズッキーニ・トマトの袋詰めでした。

 ニンジンは先端をカッターで少しばかりカットして、袋詰めしてテーピング。インゲンは150gの重さでまとめて、袋詰めしてテーピング。ズッキーニはそのまま袋詰めしてテーピング。この3種類の袋詰めはそれほど難しくなく、簡単に作業ができます。

 ちょっと作業工程がいろいろあったのが、トマトの袋詰めでした。トマトは袋に詰める前に、袋に表示されている「プラマーク」を表にしたうえで、トマトのヘタの側を下にして、3つ入れます。袋に詰めてテーピングした後、コンテナに入れる際にトマト同士がつぶれないよう、なるべく緩く詰めて入れます。で、最後に袋の右上部分に値札シールを貼って、袋詰めが完成です。

 作業自体は慣れてしまえば難しくはないです。しかし、「プラマーク」の向きなどの細かいところで気をつけなければならないところがいくつかあるので、そこは注意しました。

 作業はミスなく終了し、ミーティングのレポートも書きました。私が昨日書いたレポートの文章には、作業場の担当者からの返答が書いてありました。 


 これからも前向きに頑張って従事したいと思います。それでは、今日はこの辺で。


つづく


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する