スーパーの品出しバイトがポシャになりました…

 以前こちらの記事で告知したスーパーの仕出しバイトですが、残念なことにポシャになりました。

 昨日そのスーパーでのバイトの面接があり、それに行ってきました。が、ここでトラブルが。

 面接で言われた労働条件がひどかった。労働時間は、朝の7時から11時までの4時間だったのですが、朝の7時というのが早過ぎ。スーパーから自宅までは電車に乗らないと行けない距離なので、5時起きとかになります。さすがにキツい。

 もっとひどかったのは、交通費の支給金額。なんと「1日100円まで」というバカげた金額でした。今時100円の乗車金額なんて、どこにもありません。これではどんなに働いても、既定でもらえる給金よりも実質的に安くなり、満足な額がもらえません。

 面接はことなかれで終わりましたが、その後サポステに直行。

 たまたまいらっしゃった担当相談員のTさん(仮名)に、今回のことを話しました。Tさんも驚き、特に交通費の支給金額についてはひっかかっていました。というのも、サポステが事前に聞いた話では400円という金額だったそうなので、それと違うことに疑問を持ったそうです。

 その後の夕方、私は電話であらためてTさんに今回のバイトについてはお断りすることの趣旨を伝えました。サポステのTさんは、今回の就労移行支援でのトラブルについて、サポステ側にも配慮が足りなかったことを謝罪しました。スーパーのバイトについては、私が従事することのお断りを伝えると同時に、今回の労働条件についての是非をあらためて問うそうです。


 今回のトラブルを終えて、かなりうんざりしました。せっかくインターンシップまで参加して働きやすさを確認したのに、「なんなんだよ!」と言いたくなるような腹立たしさも覚えました。

 バイト探しはまた一からやり直すことになりました。大崎上島のMさんが仰っていたような泊りがけのバイトでも探そうかな…。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する