気持ち悪いコメント

 数日前に趣味に関する記事を投稿したら、以下のようなコメントを書いてきた輩が出てきた。

それは楽しそうですね。
でも考えてみてください。
CHAGEAS-FANさんが大学を卒業して6年ほど経ちましたね。
もし毎月10万円ずつ稼ぐフリーターだったとしましょう。
すると現在720万円もの大金を生み出していたはずです。
ところがほぼ無職で過ごした結果、単純に見積もってそれだけの経済的損失を社会にもCHAGEAS-FANさんご自身にも出しているんです。
もう少し真剣に就職活動をしてくれないと、社会で働く私達も困ります。
よろしくお願いします。



 この輩は、私に何かと働くことを言ってくる輩で、別の記事でも以下のようなコメントを書いてきた。

少しは偉人を見習って世のため人のためバイトでもしたらどう?



 更に、この輩は数日後の別の記事では他人になりすまして、コメントを書いてきた。いずれも名前はバラバラで、調べてみると福岡県からの投稿であることが分かった。


 まあ、いろいろ思うことはあるけれど、ハッキリ言おう。

 気 持 ち 悪 い。

 もう一度言おう。

 気 持 ち 悪 い。

 最初に言わせてもらうが、この輩は私が無職であることに何ら問題意識も持たずに能天気に生きているんだろうと思っているのだろう。そんな輩にはドラえもんのこのセリフを言わせてもらうよ。



 「粉骨砕身、努力してます」とか「こんな私の気持ちを分かってよ!」とかの同情を買わせるようなことを言うつもりは毛頭ないが、他人が何ら問題意識も持たずに能天気に生きていると思ったら、大間違いだ。

 このブログでいろいろな記事を書いてきているのに、上述のようなコメントを書いてくるというのはこの輩は大して私のブログを読んでいないのだろう。大して読まずに独断と偏見で「ああでもない」「こうでもない」とグダグダ言っているのだ。ブログの記事を読む・読まないは他人の勝手だが、何でもダメ出し態度でコメントするというのは相手をする気が失せる。

 この輩は当ブログで何度も書いてきた「他人を動かすことに執着して、自分で自分を動かさない」という輩なのだろう。こういう輩にはいい加減うんざりしているが、先ほど言った通り「気持ち悪い」の言葉も出てくる。

 この輩は調べてみると当ブログに(上述のものも含めて)3度もコメントを残していった。「こんなコメントで、こっちがポジティブに返事するわけねえだろう…」と思って、私は無視していた。だが調べてみると、この輩は何度か当ブログに訪れていた。

 何度も訪れていたうえに、上述のようなコメント。何度も言うが「気持ち悪い」の一言だ。

 以前こちらの記事でも書いたけどさ、「こういう輩って、嫌われているんだろうな」ってつくづく思う。

 「他人が変われば、世界が変わる」と言わんばかりに、他人にしつこくつきまとって、不毛なコメントをグダグダ残している。当の本人は何もしないくせにしたり顔でいるんだろうが、言われている側からすれば他人の自己満足に無理やり付き合わされているだけで、たまったもんじゃない。今回の輩も自己開示しない(自分の素性を述べない)から、自分自身に自信のない臆病者なんだろう。

 以前から思うのだが、こういう輩って親しい仲間とか友人とかいないんだと思う。仲間とか友人とかいるなら、彼らと過ごす方が断然楽しいし、有意義な時間を過ごせる。「他人を動かす」なんて暇なんてないはずだ。

 それと、他にやることもないのだろう。仕事だろうとプライベートだろうと、充実している人は「他人を動かす」なんていうバカなことはしないし、「自分自身がどうするか?」を考えて自分が行動する。

 仮に他人を動かしたからって、「だからなんだ?」って話である。他人に自慢でもするのか? そんなの周囲に自慢したところで「この人は自分に自信がないうえに、他人を動かすことで自分への承認欲求を満たす可哀相な人なんだ」と思われて、みんな離れていくだけ。そんなバカを相手にするのは、時間と労力の無駄なのは誰もが知っている。

 そんなに他人を動かしたきゃ、経営者なり組織・団体のリーダーなりの社会的地位に就けばいい。そういうのをやらずに他人を動かしたがるのは、責任を背負いたくないだけの無責任者だ。

 特に「世のため人のため」とか「経済的損失」だとか、仰々しい言葉で他人を無理やり動かそうとするのが一番気持ち悪い。

 仰々しいことで他人を動かそうとして、自分自身は何もしないというのは、無責任者の特徴だ。「お国のために!」と部下の兵士に敵への特攻を命じておきながら、敵前逃亡して降伏する無能な司令官と同じである。

 ブログに書いてないことも多々あるが、私を含め、誰だって自分自身の将来はどうすればいいのか、いろいろ暗中模索しつつも悩んでいる。他人を「問題意識もなく能天気で生きている」なんて決めつけて、他人を動かそうとするのは、単なる人間不信からくる傲慢な行為だ。


 私のことをどう思うが個人の勝手だが、いつまでも「他人を動かす」ことに執着するのはバカバカしいし、気持ち悪い。

 じゃあ、どうするか? 

 楽しいことをすればいい。おいしいものを食べるでも、映画を観るでも、仲間や友人を作って食事や談話するのもいい。他に楽しいことはいくらでもあるのだから、他人を動かそうとする暇なんてなくなる。その時、周りには仲間や友人もできている。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する