正社員としての就労が決まりました

 この度、私は正社員としての就労が決まりました

 2週間ほど前から、そのことでいろいろ動いていました。以前こちらの記事で書いた、「大きな決断」というのは、この正社員就労のことでした。今回はそのことに関する経緯と詳細を書いていきます。

 今回の正社員就労のきっかけは、私が過去に参加した東京わかものハローワークの就職セミナーである「ジョブクラブ」のメンバーの一人であるYさん(仮名)からのLINE通知でした。

 最初は「就職活動の方はいかかがですか?」といった感じの軽い会話から始まったのですが、この時Yさんから以下のような言葉が出てきました。

 「CHAGEAS-FANさん、うちの会社に来ませんか?」

 この言葉に驚いた私はYさんに上述の言葉について聴いてみると、Yさんの勤め先の企業では人手不足でいろいろな方に就職の声をかけているのだそう。

 すなわち縁故入社による就労のお誘いです。

 あまりに突然のことだったので即答はできませんでしたが、「1週間以内にお返事する」ということで返事待ちをお願いしました。Yさんも了承してくださり、とりあえず縁故入社の話に乗るかどうかの返事を考えることにしました。

 まずはネットなりハロワなりで、先方の会社のことについていろいろ調べてみることにしました。お誘いを受けた会社はIT企業で、職種はハードウェア関係のIT技術者とのこと。

 Yさん曰く、ハロワにも求人を出しているとのことなので、早速東京わかものハローワークのナビゲーターであるIさん(仮名)に面談の予約を取り、今回のことについて相談しました。

 調べたりして分かったのは、先方の企業は厚生労働省による若者の積極的な雇用や過重労働などの劣悪な労働環境の防止・予防に努めている優良企業の認定を受けているところだと分かりました。それがユースエール認定制度です(詳しくは下記のリンクを参照)。



 ユースエール認定を受けている企業ということで、ハロワからは特にネガティブな事柄についてはありませんでした。一応その認定も受けていることもあり、ブラック企業のような悪いところではないそうです(何をもってブラックというのかは定義が難しいところではありますが)。

 次に気になったのが、お仕事の詳しい内容。後日、Yさんに取り次いでもらって、先方のオフィスに訪問し、お仕事に詳しい上司の方と面談という形で質問させていただきました。

 以前私が就職していたIT企業ではソフトウェア(主にプログラミングなど)のお仕事でしたが、今回はハードウェアということで、IT機器の保守・運用やキッティングなどのお仕事がメインとなりそうです。まあITなので、よくある常駐派遣のお仕事となることに変わりはありません。お仕事の進め方や担当分野の決定は、上司の方との今後の相談でいろいろ決めていくそうです。

 それと、先方のオフィスに訪問させて頂いたので、先方の社員の方々や社風などの雰囲気も見てみたのですが、悪い空気はありませんでした。そこはユースエールの認定を受けている分、悪い雰囲気だったら、逆に疑ってしまいますが…。オフィスではYさんもいらしてまして、短い時間ながら再会することもできました。

 と、ここまで先方の企業のことやお仕事について調べてきました。あとは入社を決断するかどうかでした。

 いろいろ考えたり、紙に書き出して判断材料を整えたりしたのですが、なかなか決められませんでした。そこで、大崎上島のNさんやサポステの担当相談員であるTさんに相談してみることにしました。

 お二方に相談してみて分かったことは、

 「とりあえず、の感覚で入社して働いてみたらいいんじゃないか」
 「やってみなければ分からない」


 ということ。他にもいろいろアドバイスを頂いたのですが、結論が出ました。

 入社する、と。

 約束の1週間の期日の前日。さっそくYさんに入社を希望するお返事をし、先方の企業に履歴書などの書類を郵送。その後、先方から連絡がきて、採用通知を頂きました。正式な出社は来週の月曜日から。その月曜日に正式な手続きをするとのこと。

 なにはともあれ、正社員の就労が決まりました。嬉しいという感情よりも、正直複雑な感情が大きいです。また近いうちに今回の就労について、他の記事を書きます。

 それでは、今日はこの辺で。


意外と面白かった『スターオーシャン5』



 数日前に『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』をクリアしました。PSmk2に投稿したレビューにも書いたのですが、そんなに悪い作品とは感じませんでした。たまたま新品2000円ほどで安売りされたのを見て、気になって買ってしまいました。ですが、結果として悪い買い物にはなりませんでした。

 世間での今作の評判が悪すぎるのが不思議なくらい、個人的には楽しめました。個人的には前々作である『スターオーシャン3 ディレクターズカット』よりも良かったです。今作は名作・良作とまではいきませんが、それなりに楽しめます。

 公式が公開している両機種の比較動画があるのですが、個人的にはあまり気になるほどの差にはそれほど感じませんでした。それが↓の動画。



 PS4を所持していない私はもちろんPS3版でのプレイでしたが、特に気にするほどではないかと(PS4版は未プレイなので詳しいことは分かりませんが、PS3でもそれなりにプレイできます)。


  ブックオフで今作の中古価格を調べてみるとPS4版は950円、PS3版は1950円と、なぜか1000円もの開きが。流通数は次世代機であるPS4版の方が多いと思うので、この価格なんだと思いますが、ここまで安いとは…。

 ただ、今作は新品でも安く売っているお店があるので、中古よりもそうした所で買った方がお得かと。人に勧められるかどうかは非常に難しいところですが、スターオーシャンシリーズが初めてなら今作はいいかもしれません。


『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』公式サイト


衆議院議員選挙の期日前投票行ってきたけど…

 今日のお昼頃、衆議院選挙の期日前投票に行ってきました。

 が、今までの期日前投票と違い、すごく混んでました。雨の中、会場の外にまで投票に来た人々の行列が並んでいるほど。明日には台風が来るかもしれないということで、期日前投票をする人が多かったのでしょう。

 しかし、こうも並ぶ人が多いと、個人的に期日前投票に来た意味があまりないと思う。「選挙の投票日当日は混雑するから、期日前で来る」というので我が家は来ているが、こんなに混んでいては時間がかかって、非常に面倒な気持ちになる(実際、いつもは2~3分かかったところが、今日は15分ぐらいかかった)。

 期日前の会場も大きな施設ではないから、狭苦しさも感じる。この辺はもう少し改善がなされてほしい。


 なにはともあれ、我が家の選挙投票は終了。あとは開票の結果を待つのみ。


大きな決断をした

 ここ1週間ほど大きな決断を下す事柄があり、そのことでいろいろ動いていた。

 その事柄については、いろいろ悩むことが多かった。なかなか一人じゃ決められないこともあり、大崎上島のNさんとよく電話して、相談に乗ってもらっていた。

 具体的な詳細はここではまだ書けないのだが、いずれ近いうちに詳細を書こうと思う。というのも、決断をしたというだけで、そのことに対する結果はまだ出ていないからだ。結果が出れば、身辺の状況が好転すると思うから、それまでは今後もいろいろ動いていく予定。

 今回の記事は書くことが短かったが、今日はこの辺で。


今月の衆議院議員選挙の投票に行くけれども…

 数日前に、今月の22日に行われる衆議院議員選挙の投票の整理券が郵送で届いた。我が家では、投票日ではなく、いつも期日前投票で早めに選挙投票を済ますので、今回も同じように投票を済ます。

 だが、今回の選挙はどうもしっくりこない。

 東京のどの選挙区でも立候補者が3~4人と少なく、新聞などで立候補者のリストを見ただけでも、あまり期待できるような感触がないからだ。立候補者の詳しいことは、後日届く選挙公報に記載されているマニフェストを確認しないと何とも言いようがない。

 だが、それでもリストを見ただけで期待できない感触。やっぱり今回の選挙はあまり期待できない。それでも投票には絶対行くから、その時までには立候補者の吟味は欠かさずやっておきたい。